ハワイへのリピートを上手に利用して免許証を維持し続けている人達が

ハワイアン·ショッピングセンターの中にあるカフェです

ワイキキ地区でも1泊の料金が3000円程度と格安で

ボガーツ·カフェ、ブーツアンドキモス丸亀製麺等がそうです、確かに人気店ばかりですね。ハワイは両替所が少ないので、予め用意しておきましょう。ワイキキですと、DFSとその周辺の両替所がお勧めです。ハワイのレストランでお酒を飲もうとすると、写真付きID「身分証明書」を見せるように言われる事があります。ハワイでは21歳以上でないとお酒を飲むことが出来ません。

ハワイのツアーを申し込むためにカラカウア大通りを歩いていたら

日本の居酒屋で身分証を見せろと言われる事は殆どありませんが、ハワイでの厳しさは日本の比ではありませんので、IDを見せろと聞かれるのは、よくあるシチュエーションです。我々の場合は、該当するDはパスポートしかありませんので、常に携帯した方がいいでしょう。私の友達はアラフィフですが、未だに聞かれている事がありますABCストア等で酒を買う時も同様です。IDが無いと買う事も出来ません。「朝食·昼食編J<ボガーツ·カフェ>日本でも人気のアサイーボウルが有名な店で、店内は狭いですがいつも賑わっています。モンセラット通りで、ワイキキからは歩いて20分、各トロリーも近くに停車します。

 

ハワイ生活中

ハワイのレンタカーを借りてワイキキ内の駐車場が1ヶ月で70ドルぐらいから探せますので公共駐車料金「1泊20ドル以上」に比べてとてもお得です。クラシファイドでは「お部屋探し」最近ではAirbnbでお部屋探しをする人も多いと思いますが、クラシファイドでも月貸しの部屋を探すことができます。意外とお得な物件が見つかりますので宿を探す際には一度のぞいてみてはいかがでしょうか。日本にいる間にクラシファイドで必要なモノを探して予約し、ましょう。現地に到着後すぐに相手との受け渡しを行えば、滞在期間中を有効に過ごすことができます。

ハワイのコンドミニアムのロビーで担当者と待ち合わせになります受け渡しの場所と時間、分かり易い目印「赤いシャツを着ているなど」を交換してスムーズな取引きを心挂ただし料金の先払いなどはしないようにしてください。ハワイの友人の話では、特にクレイグリストは詐欺が多く要注意とのことでした。もちろん有益な情報も多いのですが、あまりにもウマい話は疑って掛かったほうが良いでしょう。アムが月額1500ドルで借りられるという情報を見て知り合いの不動産エージェントに確認したところ「あのコンドは最低でも5000ドル/月だから、それは詐欺だよ」と言われたことがあります。アラモアナ一等地のコンドミニ自転車やモペッドを買う際には盗難車と間違われないように、自分の自転車として登録しておいたほうがよいと思います。

ワイキキから映画館が消えたことだ

アクティビティはこう選べ!ハワイと言えばマリンスポーツだと思いますが、とにかく朝早くから集合の場合が多いですね。オプショナルツアーの場合は各ホテルでお客さんをピックアップしてから向かいますので、仕方ないですが、フルに1日を活用するには早起きがいいのではないでしょうか。日本から申し込んでいる旅行会社にオプショナルツアーを紹介されていると思いますが、実際は大手の旅行会社から現地の下請けの会社が催行している場合が多いですね。なので現地の会社に直接申し込んでもいいでしょう、日本からWEBで申し込みをする事が可能です。人気のコースは日本から申し込みをしていかないと現地に到着後だと、もう空きがないという事も多いので注意が必要です。

ハワイの朝食は8時を過ぎると一気に混んできます

日本人のツアーに参加した事のある人はご存知だと思いますが各ツアーの料金の目安を載せておきますがこの値段よりも格段に高いという事であれば、他のツアー「会社」を選んだ方がいいと思います。予約の取りやすいツア<ダイヤモンドヘッド日の出ツアー>ダイヤモンドヘッドの日の出+朝食を食べるというコースが殆どです。ハイキングのみの場合は30$位から、パンケーキ等朝食を食べるツアーだと60$位するでしょう。夏だと5時前に集合なんて事もあります。頂上が混みすぎていて1番上まで行けない事もありますので、その場合は中腹で日の出を見る事になります。<ノースショア観光>1度は行ってみたいノースショアですが、それなりに距離がありますので6時間はかかるコースです。

Tagged as: ,